のぼりを有効活用するために

幟は、何を訴えるか?

のぼりは結局何を訴えかけるか。
これが大事だと思う。

伝えたいこと

オリジナリティを追求しすぎるあまりに、デザインチックになりすぎて、
何を訴えるか。
を勘違いしてしまうことがある。

これでは本末転倒です。
のぼりの良さを殺しているとも言えるかもしれません。
のぼりの一番の役目は注目させることです。
そのアイキャッチの強さが一番の特徴なのです。
ですから、のぼりのデザインで重要なのことは、 ポイントは
いかに情報をしっかりと伝えられるか。
デザインに懲りすぎたり、写真を使いすぎてもわかりにくいです。

インパクトと訴求力。

結局のぼりは色と伝えたいことのみ

インパクトがある

 

紅葉シーズン  霊園  薬局  化粧品の効能  オープンのぼり